HOME > 講師紹介

講師紹介

青山弘美

代表 青山弘美 - Hiromi Aoyama

青山ダンスアカデミー主宰
英国ロイヤルアカデミーオブダンス登録教師
RAD実技検定上級取得
BCシラバス教師資格(豪)
PBTトレーナー(豪州バランスボールトレーニング資格)
IADMS会員(米国際ダンス医科学学会)
町田市委託講座招聘講師


17-18才英国留学
The Gillian Quinn School of Dancing在籍、RADを学ぶ。
2006年より自バレエ教室を主宰。
2014年RAD教師資格取得、同時青山ダンスアカデミーも町田市内唯一のRAD公認教室となり、毎年生徒を検定試験に送っている。過去受験者全員合格実績。また、RADサマースクールにて、毎年参加生徒より複数名がスカラーシップ賞を受賞、選抜舞台に参加。

青山ダンスアカデミーの特徴を教えていただけますか?

青山ダンススクールの特徴を教えていただけますか まずは、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
お子さんの習い事にしても、大人の趣味のバレエにしても、大切な時間とお金をかけて来て頂くことに感謝しております。
当教室では日本国内の現状よりはむしろ世界に目を向け、最新のバレエ教育と職業動向を取り入れています。そのために、近隣の教室とはレッスン内容が違っている点もありますが、本当にプロになりたい人が出ていくのは今はまず海外です。海外で通用することが国内でも通用するスタンダードだと信じて、心も体も強くなるような教育を心がけています。どこでも踊れること、そのために、今だけでなく、大人になってゆくまでの長い目で育てています。

必ずしもプロのダンサーを目指さなくても、広いグローバル社会で通用する職業人に必要なことは同じことです。
そのため、レッスンにおいては、どの人も同じように教育します。
また、大人の方にも一人一人ときちんと向き合うプロフェッショナルなレッスンを心がけています。
年齢を重ねたからこその輝きを引き出したいと思っています。

指導をする上で大切にしていることはなんですか?

どんな人でも上達させることです。
才能がある方が伸びやすいのはある意味当たり前なのですが、私には来た人全員を上達させるノウハウがあると思っています。
そういった的確なコーチングを身上としています。

では先生が、指導者として喜びを感じるのはどんなときですか?

生徒がますますバレエが好きになった時です。
また、レッスンに来た時よりも、帰る時にはればれとした顔で帰ってゆくのを見る時です。

先生の好きなバレエダンサーは誰ですか?

Royal Academy of Dance会長、ダーシー・バッセル氏と
ヴィヴィアナ・デュランテさん、ダーシー・バッセルさん、アニエス・ルテステュさん、イザベル・ゲランさん。
日本の方でも沢山います。
※写真は、Royal Academy of Dance会長、ダーシー・バッセル氏と

発表会にも力を入れているとのことですが、先生の好きな演目はなんですか?

古典はどれも好きです。コンテンポラリーは自由な中に難しさがあって、踊るのが楽しいです。

青山ダンスアカデミーにはどんな方に来てほしいですか?

上手になりたい方、努力を惜しまない方、新しい発見をしたい方、自分と向き合いたい方、長く大切に踊ってゆきたい方

バレエが上手になる人に一番必要な才能はなんだとお考えでしょうか。

バレエが上手になる人に一番必要な才能はなんだとお考えでしょうか 踊りのうまさ、身体能力、柔軟性、見た目の美しさ、表現力、経済条件の良さ、年齢の若さ...
いろいろと挙げることができますが、どれも「一番」ではありません。
一番大切なのは、「あきらめずに努力し続けられること」です。
これらのどれかが欠けていたとしても、黙々と、努力し続けるのです。
バレエは難しく、上手くいかないことや嫌になってしまうこともたびたびあります。
でも、自分の可能性をあきらめないのです。目の前の必要なことをやり続ける。
そうするとある時、空から降ってくるように目標の達成が手に入ります。

どの生徒にも、そういう努力の仕方を身につけられるように指導しています。
それは、きっとバレエでも、バレエ以外の人生でもその人を助けてくれるはずと信じて。


副講師 上原 絵美 - Emi Uehara

上原 絵美
フリー教師

1 歳半より叔母の渡辺紀子にバレエを習い始める。4 歳よりユリコバレエスタジオ主宰田上由里子に師事。
2006 年チューリッヒオペラ座付属バレエ学校に留学。
2008 年、チューリッヒバレエ団ジュニアバレエに入団。
その後、リモージュ・オペラシアターバレエ団、サラエボ国立劇場バレエ団、ポーランド国立バレエ団を経て、2015 年よりハンガリー国立バレエ団に在籍。
2020年に現役を引退し日本に帰国。
14年間欧州でプロダンサーとして活躍した経験を活かし、後進の指導に当たる。

これまでの主なレパートリーは、
椿姫(ヴァシーリー・メドベージェフ版) 主演マルグリット・ゴーティエ
眠れる森の美女(ピーター・ライト版) 美しさの精
テーマとヴァリエーション(ジョージ•バランシン) デミソリスト
小さな死(イリ・キリアン振付)第5パドドゥを踊る。
その他、多数の著名な振付家の作品に出演。

特別講師 水井駿介 - Shunsuke Mizui

水井駿介
牧阿佐美バレエ団 ファーストソリスト

5歳より佐渡バレエフレンドにてバレエを始め、渡辺珠美、上田めぐみに師事。
2006年 AMスチューデンツ第27期生に合格
2008年 ALL JAPAN DATE Competition 審査委員長賞受賞、米国サラソタバレエスクール留学
2009年 第12回NBA全国バレエコンクール中学生の部、第3位およびスカラシップ賞受賞、ウィーン国立歌劇場バレエ学校に留学
2010年 シチリア・バロッカ2010 第5回国際バレエコンクール、クラシックジュニアの部第1位
2011年 ウィーン国立バレエ団研修生として入団
2012年 ポーランド国立バレエ団入団
2016年 Mia Corak Slavenska国際バレエコンクール第2位および審査員特別賞受賞 ポーランド国立バレエ団にてコリフェに昇格
2019年 日本に帰国、牧阿佐美バレエ団在籍『くるみ割り人形』『眠れる森の美女』王子役などで活躍中

ポーランド国立バレエ団在籍中には『眠れる森の美女』ブルーバード、『ラ・バヤデール』ブロンズアイドル、『ロメオとジュリエット』マキューシオなど数々の作品に出演する他、フレデリック・アシュトン、ピエール・ラコット、ジョン・ノイマイヤー、ジョン・クランコ、イリ・キリアンなど現代を代表する著名な振付家の作品にも多数出演。

コンテンポラリークラス特別講師 坂田守 Mamoru Sakata

坂田守

Tarinof dance company 主宰。振付家、舞踊家。
玉川大学文学部芸術学科卒業。
幼少よりモダンダンス、クラシックバレエを始め、コンテンポラリーダンスを能美健志、軽部裕美に、クラシックバレエを田中洋子、柳瀬真澄に師事。
大学在学中にイギリスのロンドンのLABAN CENTER(Trinity Laban Conservatoire of Music and Dance)ISPプログラムにて振付と舞踊を専攻。
数々の全国舞踊コンクールにて第1位、特別賞受賞。 文化庁新進芸術家海外研修制度パリで2年7ヶ月研修。フランス、イタリア、セルビア共和国開催の国際振付コンクールでそれぞれ第1位受賞。The International Contemporary Dance Festival of the Canary Islands, MASDANZA, ファイナリスト。SCFソウル国際振付フェスティバルにて、ATOM THEATER(ブルガリア)招致賞受賞。横浜ダンスコレクションコンペティション1ファイナリスト。湘南バレエコンペティションコンテンポラリー部門特別アドバイザー、審査員、課題曲振付を担当。
特異な身体性と作品のコンセプト毎に変化する力強く繊細な作品を透して、現代社会や日常に潜む違和感を多角的に描いている。カンパニー設立以来7ヶ国20都市50回以上の公演を行う。現在は東京を拠点に、毎年カンパニーの新作公演実施、コンクール、ミュージカル、創作オペラへの振付、全国各地バレエスタジオ、大学、音楽教室での特別ワークショップ、国際交流企画などを展開。
ダンス&芸能専門学院TOKYO STEPS ARTS コンテンポラリー中級講師。洗足音楽大学バレエコース非常勤講師。ワイダンスカンパニージュニアコンテンポラリー講師。G-screw Dance Labo 講師。

Tarinof dance company (タリノフ ダンス カンパニー)ホームページ
http://tarinofdancecompany.net/


その他の講師

多彩な講師陣 - 青山ダンスアカデミーでは若いダンサーを応援します!
様々な経験を持つダンサー勢、教えにも熱心です。
バレエを愛する若い先輩たちはみんなのまぶしいお手本になっています。

岩田綾乃 - Ayano Iwata

岩田綾乃
RAD登録教師
カナダ国立バレエ学校教師養成コース修了
RAD実技検定上級取得


小林紀子バレエシアターに4年間在籍。ダンサーとして舞台を踏む。
カナダ国立バレエ学校へ3年間留学、チェケッティADV1、ISTD National Dance ADV1、RAD資格を得て、Diplomaを取得。
在加中、トロント郊外にて指導研修実積、また、カナダ国立バレエ学校にてAssociate Programの代行も務める。

松村友里香 - Yurika Matsumura

松村友里香
フリー教師/バレエダンサー
5歳よりバレエをはじめる。
2007年 カナダロイヤルウィニペグバレエスクールへ夏季留学。
2010年 中国国立遼寧バレエ団附属バレエ学校へ留学
2011年 中国国立歌舞劇院天津バレエ団へ入団、中国国内を巡る。
2013年 帰国後、ピラティス資格取得しピラティスインストラクター&バレエ講師として活動
2018年 Iwaki Ballet Company入団。パドカトルのチェリート、ジゼル全幕公演でドゥウィリ、パキータソリスト等踊る。

佐野奏実 - Kanami Sano

佐野奏実
劇団四季/フリー講師
2011年 第6回Prix du Japonエデュケーショナルバレエコンペティション ジュニアの部 第2位
2013年 第9回FLAP全国バレエコンクール 高校生の部 第1位
2014年GOH BALLET ACADEMY 短期留学
2015年 英国Central School of Ballet サマースクール参加
現地入学オーディションにて年間留学許可 最終学年からの特別編入
2016年 Ballet Central 2016 Tour 全17公演出演
2016年 英国Central School of Ballet 卒業
K-Ballet Company Apprenticeを経て2019年より劇団四季入団

太田弓恵 - Yumie Ota

太田弓恵
スターダンサーズバレエ団/フリー講師
谷桃子バレエ団研究所にて学ぶ。高校卒業後3年間ハンガリー国立バレエ学校に留学。在学中学内において、Va部門、デュエット部門ともに三位獲得。
その後ロシアのブリヤート共和国ナショナルオペラバレエシアター、カザフスタンにあるアスタナバレエシアターにてダンサーとしてキャリアを積み帰国。
2017年 東京シティバレエ団
2018年 フリー
2020年 スターダンサーズバレエ団
本格的なロシアメソッドによる確実な技術、豊かな表現を持ち合わせる。

宮本七音 - Nanane Miyamoto

宮本七音
フリー教師/バレエダンサー
2016年までKバレエスクールにて学ぶ。在学中Kバレエユース公演出演。
2015年ドイツミュンヘン州立バレエスクール夏季留学
2016年英国Central School of Balletサマースクールへ参加し、留学許可を得る。最終学年ではBallet Centralツアーに参加。マシューボーン、マクレガーなどの作品に出演。2018年卒業。
2019年Kバレエスクール卒業

中西涼花(コンテンポラリー)- Suzuka Nakanishi

中西涼花(コンテンポラリー)
フリー教師/ダンサー
昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース卒。18歳でコンテンポラリーに出会い転向。能美健志をはじめ、堀内充、堀内元、青木尚哉、仏ディディエ・テロンの作品他、NHKニューイヤーオペラなど多数出演。
第52回埼玉全国舞踊コンクール創作舞踊部門第2位埼玉県教育委員会教育長賞受賞(坂田尚也との共作)
現在は自身での活動の他後進の指導や振付提供、舞台写真の撮影など幅広く活動。理にかなった動きと内側から連動したダイナミックな動きを追求している。
能美健志&ダンステアトロ21、インテグレイテッド・ダンスカンパニー響に所属。

このページのトップへ